まさか20代女性の私がハゲるとは・・・

円形脱毛症と言う言葉は知っていましたが、まさか自分が円形脱毛症になるとは夢にも思っていませんでした。

私は26歳です。子供のころからややぽっちゃりしていて目も細くて自分の見た目にはコンプレックスがありました。
“まさか20代女性の私がハゲるとは・・・”の続きを読む

髪の毛を気にし始めた父親に

私は20代の主婦をしています。

そんな私の父親は現在40代後半です。

そしてそんな父親が最近髪の毛が薄くなってきたと言っています。客観的に見た感じではそんなに薄くなってきたとは思わないんですが本人は何かを感じているみたいでした。

薄くはげていくというよりも髪の毛の一本一本が細くなってきてると言っています。元々父親の毛は猫っ毛だったのですが確かに言われて触ってみたらかなりフワフワ柔らかい毛になっていました。

そんな父親が気にしてると思うとなんか可哀想で、なんとからしてあげれたらと思い、某有名育毛剤のシリーズを一通り買ってあげました。

父親はえーと言いながら地味に嬉しそうでした。

そしてそれから数ヶ月が経った頃父親が、髪の毛が硬く?ゴワゴワしてきたと言ってきました。

育毛剤の効果なのかわかりませんが、増えたというより硬くゴワゴワしたために増えたように感じるんだよと父親が言っていました。

実際のところどうなのかは私にはわかりませんが。なんにせ少しでも増えたように感じてくれたから良かったかななんたら思っています。

もしもこれで効果が無いようなら、AGAスキンクリニックの予約でも入れようかと考えています。詳細ページ

最近気になる後頭部の髪

最近気になることがある。先日いつも通り顔を洗い洗面台の鏡を見た時だ。頭のトップの寝癖が気になったので手鏡で頭の後頭部を見てみた。

ん?旋毛あたりの髪の毛が少ない。。俺って前からこんなに毛薄かったっけ??旋毛なんて普段見ないので薄くなっていたのを気付かなかった。
“最近気になる後頭部の髪”の続きを読む

今後が不安な抜け毛…

最近私は、抜け毛に悩んでいます。

まだ若いのに禿げてきているという今後が不安になる状況です。

まだ、多少の抜け毛ではありますが、まだまだこれから抜け毛が続くと考えると怖いです…

若いうちからハゲ始めてくるなんて…

遺伝…?
“今後が不安な抜け毛…”の続きを読む

最近薄毛で悩んでいます。

私はまだ20代前半ですが薄毛・抜け毛で物凄く悩んでいます。最近になって朝起きるとベットの上に髪の毛が大量に抜けているのです。この抜け毛の原因は髪の毛をしっかり洗えていないのかストレスが原因なのかは不明です。
“最近薄毛で悩んでいます。”の続きを読む

写真のハゲを増毛修正

主人の海外転勤が決まり、しばらく日本を離れることになりました。

転勤の前に、親子3世代で旅行にいってきました。

写真をたくさん撮って、記念に一冊のフォトブックにしようと、私がパソコンに向かっていたときです。

「オレ、こんなにハゲてたっけ?」と義理の父がある一枚の写真を指差して言いました。

だいぶ薄いなと思っていましたが、「光の加減じゃないですか?実際はそうでもないですよ」と答えました。

ところが、それ以来義父は自分の頭のてっぺんが気になり始め、鏡でなんども確認していました。

そしてフォトブックに載せる全部の写真を確認して、「せっかく記念になるのになー。オレの頭はこんなのか」と残念そうにつぶやいていました。

その姿があんまりにもかわいそうだったので、パソコンで写真を加工してハゲを増毛修正してあげました。

増毛修正はかなり時間がかかりましたが、とても喜んでくれました。

フォトブックも父の友達や近所の人に見せて回り、自慢していました。

私は苦労したけれど喜んでくれて良かったな、と思いました。

しかし、それからは年賀状用の写真のハゲ修正もお願いされ、少々面倒だなと思っています。

抜け毛の塚をお供えする主人

主人は仕事のストレスか、年齢のせいか、このところおでこが広くなってきたのです。

てっぺんも薄くなってきたように思います。

でも、かなり気にしているので、いつもフォローしています。

しかし、毎朝行われる主人の奇行には困っています。

それは、朝起きたときに枕に付いている自分の抜け毛を悲しそうに全部集めるのです。

それから、抜け毛の束をなぜか仏壇にお供えします。

そして「もう抜けませんように」とお祈りします。

いったい誰に拝んでいるのか、わかりません。

ご先祖様たちは、みんなハゲているのに。

その後、主人は会社に行きますが、残された抜け毛が気持ち悪いです。

というのは、1日分だけだったらそんなに気になりませんが、抜け毛の塚みたいにお山にして毎日増えていくのです。

この前、抜け毛の塚を捨てたら怒られました。

「だいぶ溜まったから、お焚き上げしようと思っていたのに」と。

そこで主人とけんかになってしまいました。

腹がたったので、主人が会社に行ってから、抜け毛の塚のところにペットの黒猫の毛を足しておきました。

すると、主人が「髪の毛が増えてる」と驚いてなぜか喜んでいました。

本当のことを言おうとしたら、仏壇に向かって手を合わせだしたので、何も言えませんでした。もう一生内緒にしておきます。

抜け毛が、ごっそり多くなってしまって

抜け毛が、ごっそりと多くなってしまいました。私の髪の毛は、私の大切な体の一部です。抜け落ちました髪の毛の量から、がっくりとしてしまいました。

朝起きました。目覚まし時計の音がなしで、起きることが出来ました。さっぱりとした朝でした。洗濯物を、2点、丁寧にたたみ直しました。そして、カバンの中に入れました。クリーニング屋さんに、持っていこうと思ったからでした。数百円の負担なら、可能です。先日、割引券は、1枚使いましたので、手持ちは、0枚です。

朝食を取りました。今日は、ジャケットを羽織りませんでした。好きな長袖のTシャツ1枚です。好きな合わせやすい黒色でした。

電車に乗りました。好きなブラックコーヒーを1本、買いました。定価で買いますと、いつもよりも、少々高いのですが、ケチになりませんでした。

地下鉄に乗りました。便利な交通カードを持参していました。まだ、嬉しいことに、残高がありました。

地下鉄をおりまして、改札口をでました。地上を、てくてくと歩き出しました。そして、好きなお風呂屋さんに行きました。そこの浴室で、悲劇が起こってしまいました。